日本一周夫婦遠足 和歌山県串本町~三重県紀宝町

2月26日(土)の朝は
道の駅くしもと橋杭岩で
目覚めました

274816196_4864025383714063_5515938554390821228_n.jpg274519998_4864025407047394_1803245823928292096_n.jpg
だんだん和歌山県も
春めいて来て
日差しも暖かくなってきました

遠くに
大きな岩と小さな岩
274762356_4864057237044211_9221077130841301179_n.jpg

小さな岩には
穴がポッカリ
274511817_4864057260377542_5870204539876708050_n.jpg
大きな岩は風格がありますね
274795890_4864057403710861_4921574149902445116_n.jpg

クジラで有名な
太地町に来ました
274746312_4864029253713676_7266555444023578407_n.jpg274988454_4864029237047011_271819592926884590_n.jpg
青い郵便ポストが可愛いね!
274947425_4864028240380444_2502127253257376467_n.jpg
ここでランチ
私は鯨スタミナ丼
274600081_4864021940381074_3609111770562411149_n.jpg
貞子さんは
山菜うどん
274813577_4864021903714411_8137403345255110437_n.jpg

ここで爽やかな青年登場
274781540_4864000137049921_5887930815528402140_n.jpg
ここ太地町に奥様の実家があり
神戸から
赤ちゃん連れで
奥様の実家に里帰りとのこと

嬉しいことに
スマホでの検索の早い若者
私たちに声を掛ける前に
私の最近のブログを読んでくれたようです

短時間でしたが
この旅の気づきのエキスをお伝えして
生歌とCDをプレゼントさせて
いただきました

私たちの旅の経験が
若者のこれからの人生にとって
勇気と希望の光になると嬉しいなぁと
思いながら
心を込めてお話しました

この夜は22km進んで
ここ道の駅太地で車中泊

2月27日(日)の朝は
道の駅太地で目覚めると
この男性と遭遇
274791009_4863901793726422_7498204054454449858_n.jpg

千葉県在住のKさん
66歳の定年を機に昨年から
自転車で日本各地を巡ってるそうです

リックサックひとつと
釣り道具のみの軽装で
テントなどは持たないで
釣りを楽しみながら
道の駅の軒下などで
寝泊まりしてる豪傑


実は数年前に奥様に先立たれて
定年したら
夫婦で日本全国を車中泊しながら
巡るのが夢だったのが出来なくなって・・・
と寂しそうに語ります

私の初CDのトップに収録されてる「亜矢」
と言う曲は
妻に先立たれた男性の歌

少し迷ったのですが
Kさんの前で生歌で聴いてもらいました

一番を歌ったところで
Kさん
涙をぬぐい始めたので
途中でストップ!

ちょっと酷な事をしたかな?
と思いましたが
強そうに見えても実は弱くて
孤独な男の気持ちを
共有できた連帯感みたいなものを
感じました

千葉に戻ったらじっくりCDを
聴きたいと言って下さいました

今日の和歌山県は
完全な春到来
朝5時で気温8度
最高は16度まで上昇

直ぐに太地町が終わり
那智勝浦町に入りました
274745878_4863907647059170_2702385796504569437_n.jpg
ゆかし潟の
のどかな入り江にうっとりです
274862086_4863907837059151_1101679257747503302_n.jpg

長い人道専用トンネル
274618383_4863907623725839_329460546827663464_n.jpg
考えようによっては
人道専用トンネルは怖いです
歩く人なんてほとんど無いので
向かいや後ろからたまに人が来ると
逆に怖いですよね

未だ私は
人道トンネルで
人と会ったことありませんが・・・

まぁ私にとってここは
大声で歌える最高のエコーが効いた
カラオケスタジオ
今日も楽しく歌いました!

10kmほど進んで
道の駅なちに到着
ここはJR那智駅駅と併設されていて
世界遺産の「熊野那智」の
資料館も無料でした
274749830_4863907763725825_4806499636156739498_n.jpg274923922_4863907690392499_6679002202460529213_n.jpg274751478_4863907570392511_4837188855013898117_n.jpg274902836_4863907777059157_8899531253063780155_n.jpg274479245_4863907540392514_1658264698527518250_n.jpg274717914_4863907447059190_4258983706013701520_n.jpg274896126_4863907710392497_6468242596244785014_n.jpg274378313_4863907397059195_2857318314347791015_n.jpg
今回は
ここ資料館だけにして
またいつか
那智と熊野と高野山周辺は
じっくりと訪れたい場所ですね

ここで
ずっと気になってた
この飴購入
274865955_4863901357059799_2719198520633555537_n.jpg
「那智の黒飴」の看板が
この国道42号線で一番目に着く看板
やはり看板の宣伝効果大きいね
買っちゃった(笑)
適度な甘さの小粒な黒飴
歩き旅のお供には最高です!

気温はどんどん上がり
ぬいぐるみの日向ぼっこも暑そう
274550305_4863901747059760_2771599889761216438_n.jpg

私もたまらずアイス(笑)
274867432_4864265577023377_6925285448354938470_n.jpg

大きな橋を渡ると
274889560_4863901673726434_2631360833409856495_n.jpg
和歌山県が終わり
とうとう三重県に入りました!
274645027_4863901427059792_677494116618186365_n.jpg

ただいまぁ
三重県!

令和元年5月1日に
三重県伊勢市二見岩を出発して
とうとう三重県に戻ってきました

橋の上を吹く風が
お帰りなさい!
と心地よく歌ってくれてます

今日のゴールは27km進んで
紀宝町の道の駅
「ウミガメ公園」
274522225_4863901447059790_7769146954611810385_n.jpg
カメさんがたくさんいたよ
274955241_4863901497059785_185248958560120545_n.jpg274993993_4863901580393110_8115467105566286662_n.jpg

伊勢市内までは残り約150km
日本一周夫婦遠足も
カウントダウンですね

本日の一句です
妻の歌 歌う男と 聴く男

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます

旅は続く・・・









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック